これは意外!ポップコーンにもダイエット効果

チョコレートやクッキー、ポテトチップスなど意外にもお菓子でもダイエットをする事ができますが、ポップコーンでも痩せる事が可能です。ここではポップコーンダイエットについて見ていく事にしましょう。

・カロリーが抑えられている 

ポップコーンはカロリーが高そうに思えるかもしれませんが、実はそんな事は無くてボリュームの割にはカロリーが少ないと言われています。おおよそ50g1袋で200kcalです。50 gと聞くと少ないように思う人もいますが、ポップコーンの場合は1粒が軽い事からボリュームはなかなかのものです。さらにこのボリュームが水分を吸いこんでお腹の中で膨らんでくれる事から、満腹感を感じやすいのです。

・便秘も治る 

ポップコーンにはたくさんの食物繊維が入っています。1袋あたりで4.5gほど含まれます。食物繊維が豊富である事はお腹の調子を良くして便の排出を助けます。便秘を引き起こすと体の中に老廃物が蓄積されて代謝が低くなり太りやすくなります。それに便がお腹周辺のリンパや血管を圧迫して下半身が浮腫みやすくなるのです。

この事から下半身にセルライトができやすくなり、下半身がどんどん痩せにくくなります。また、ポリフェノールもたくさん含む事から、これも腸内環境を良くしてくれるでしょう。

・GI値が小さい 

GI値とは食べてからどのくらい血糖値が上がるのか数字で表すものです。100が一番高い値になります。数値が大きいほど血糖値が急上昇しやすいという事であり、体脂肪も付きやすくなります。

チョコレートやクッキーなどがGI値で80くらいありますが、ポップコーンの場合は味がついていないものは55程度と小さいです。つまりは体脂肪も付きにくく太りにくいと言えるでしょう。

・やり方 

まずは、ポップコーンはシンプルな塩味がいいです。そしてできれば市販されているものよりは自分で作る方がいいでしょう。市販のものは健康に悪いトランス脂肪酸を含んでいるからです。いつ食べるかと言えば3時のおやつ代わりにするのも良いですし、昼や夜などの白米代わりにしてもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする