コンビニで低カロリー・低糖質の食事をしてダイエット

食事制限のダイエットをする際には、自炊をするのが良いとされていますが、忙しい生活を送っていると、毎食きちんと料理して食べるのは難しいこともあります。

そんな多忙な人にとって、強い味方となってくれるのが、コンビニです。中食文化を支える存在として知られるコンビニは、24時間営業で、必要な物を必要な分だけ購入できるところが魅力です。

すぐに食べられる調理済みの食品のみならず、野菜や果物などの食材を扱っているところもあり、幅広い物が購入できます。

ファミリーマートでは、低糖質ダイエットを提唱するライザップと提携して開発した低糖質の商品を販売しています。パンやスイーツのほか、カップ麺にも低糖質の商品が登場しています。主食の糖質カットが難しいとされる低糖質ダイエットを支えてくれる商品として、大きな反響を呼んでいます。糖質の低さだけでなく、美味しさも追求して作られていて、ダイエット食品にありがちな物足りなさを感じることなく、しっかり満足感を得ることができます。

低糖質のパンの品揃えが豊富なコンビニとして知られているのが、ローソンです。シンプルなテーブルロールから、ウインナーやハムを使った惣菜系のパン、チョコレートやクリームを使った菓子パン、と色んなシーンで味わえる低糖質パンが揃っています。小麦のブラン粉や大豆粉を配合することによって糖質を抑えることに成功したパンは、パン特有の香ばしさを楽しみつつ、低糖質ダイエットができると高い評価を得ています。

コンビニ各社で人気を集めている、ダイエット向きの食品がサラダチキンです。高タンパクで低カロリーの鶏胸肉をやわらかく蒸して真空パックした商品で、200円前後と手頃な価格で購入できます。シンプルに塩・胡椒で調味したものもあれば、ハーブを使って香りよく仕上げたものもあります。野菜と一緒にサラダで味わう以外に、炒め物や和え物に使うこともでき、アレンジの幅が広いところも魅力です。

身近なコンビニを賢く活用することで、低カロリーや低糖質の食事をして、効率よくダイエットができます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする